最近の葬式について私が感じたのは葬式も最近は昔とはかなり変わってきたと感じました。

特に私がそう感じたのは最近の城東エリアの葬儀はかなり家族葬が増えたというのがあります。

以前は家族葬という言葉すらなかったのがいつの間にか家族葬が当たり前になったという印象を受けました。それも別に故人の意向で家族葬が増えているというよりは残された遺族ができるだけ葬儀の費用を抑える目的で家族葬にしている人が多くなったように思います。

なぜなら、昔とは違って明らかに葬儀に対する考えが変わったというのがあるからです。

それは別に故人に対して愛情がないという事でなく葬儀にお金をかける意味がないと感じる人が

多くなったというのがあります。

なので家族葬が増えてきたというのはそれほど不思議な事でもないです。

むしろ昔みたいにお金をかけて派手に葬式をやる事が故人のためにならないという

考えが出てきたというのがあります。

なので最近はかなり家族葬が多くなっています。