主人の父は10年程前に癌が発覚して、2度手術をしました。2度目の手術の後長くて3ヶ月と医者に言われ家族は落胆しましたが、残りの3ヶ月精一杯できるだけの事をしてあげようと、毎日看病していました。ところが突然1カ月もしないうちに急変し亡くなってしまったのです。病院から死亡診断書をもらい、いざ地元寝屋川で葬儀をあげるとなるとどこに頼んでいいのか分からず、なんとなく聞き覚えのある葬儀社に電話してお願いしました。喪主は主人ですが、初めてしかも突然にやることでしたので、全般的に葬儀社にお任せの状態でした。一応祭壇の規模や飾りの花、席数会場の規模などは確認に来たみたいですが、「お父様に最後の親孝行ですから」と、段階的に良い方の物に決められていきました。同日に初七日もあり、食事や会場の手配なども滞りなく進んでいきました。言われるがままの葬儀も終わり、請求書を見ると350万円ほどかかっていてびっくりしました。お葬式は突然やって来ますが、できるだけ生前見積もりをやっておくべきだとつくづく思いました。