最近は家族葬をやる家庭が増えているというのは知っていました。
ですが実際に自分の親族や知人の家族葬に参列して思ったのは家族葬をやるのは
家族だけで故人を送りたいという理由よりも金銭的な理由で家族葬をやるのかという印象を受けました。

確かに中には本当に故人の希望で家族葬をやるという家庭もあると思います。
ですが、少なくとも私が参列した家族葬からはそうは感じませんでした。

それよりはできるだけ葬儀にかかる費用を抑えたいという気持ちが強いように思いました。
いずれも私が受けた印象だったので必ずしもそうだとは言えないですがかなり高い確率で城東の友人と同じく家族葬の葬儀を金銭的な理由で家族葬を選んでいるという感じがしました。

なぜなら、最近の若い人の話を聞いていると葬儀にたくさんのお金をかける理由がないという
人が多いからです。ですから、最近家族葬を行う人が多くなっているのは故人が質素な葬儀を望んでいるというよりは残された遺族があまりお金をかけたくなくて家族葬をやっていると思いました。