私は父親がなくなった時に、父親が生前に言っていた葬儀はしなくてもいいという言葉をしっかりと覚えていました。そのため、父親がなくなった時にはそのようにしようと思っていたのです。ところが、いくらそのように思っていても実際になくなった時には思うように行動することができませんでした。

 

それは、なんといっても気持ちがパニックになっているということです。突然の悲しみの場合は、特にそのような気持ちになると思います。私も実際になくなった時には、冷静に考えることができませんでした。その時に、悲しい気持ちでいっぱいになったからです。

 

そのため、葬式については普段と同じ葬儀場で家族葬を行う形ですることにしました。そしてしばらくして、ちょっと落ち着いたと思った時にあの時に父親がよく言っていたことを思い出したのです。そういえば、簡単な葬式にして欲しいと言っていたということです。それは今から思い出しても遅かったと思っています。少し後悔があります。