最近の葬式を見ているとかなり多くのところで家族葬をやるようになってきました。
確かに今でも普通にそれなりにお金をかけて葬式をやる人はいます。

ですが、そういう人はもう年配の人が喪主になる場合が圧倒的に多いです。
今の60代以下の人が喪主になった時は家族葬を選ぶ人が多くなっています。

なぜなら、家族葬をやった方が葬式の費用を抑えられるからです。
おそらく昔は葬式の費用を抑えるという考え方はあり得なかったと思いますが
今は普通に葬式の費用を抑えるという人が多くなっています。

その理由は派手な葬式をやる事に意味がないと思っている人が多いからです。
なので最近は地方の斎場でも家族葬をやることが多くなっています。

昔なら費用を抑えて葬式をされるとすごく残念に思われる事が多かったですが
今は派手な葬式をやる事に全く意味がないと思う人が多くなっているので
家族葬をやる人がかなり多くなっているというのがあります。

なので家族葬をやる人は今後もっと増えていくと思います。